新着情報 詳細

  • HOME
  • こだわり
  • 会社案内
  • 業務案内
  • 施工の流れ
  • 施工実績
  • お客様の声
  • よくあるご質問

【外壁塗装する時に知っておきたいウレタン塗料の特徴】

外壁塗装を施工する際に使用される事例が多いウレタン塗装はリーズナブルな料金で施工を行う事ができるため、高い頻度で塗装を行いたいと考えている方や、はじめての外壁塗装をリーズナブルに済ませつつ上質な仕上がりにしたいと考えている方に最適です。 そのようなウレタン塗装とは主成分としてウレタン樹脂が用いられている塗料の事を指し、数ある樹脂の種類の中において特に柔軟性に優れているので密着性に優れています。 また、艶ありのタイプを選定した際には美しい光沢が得られるので、仕上がりに高級感が感じられるようになるといった特徴もあります。 数ある樹脂の種類の中でも伸縮性に長けているという事で、塗膜面がしなやかになる様子から内部にてひび割れが発生してしまっても塗料が有している高い密着性によってカバーする事ができ、塗膜の表面上に至るまでひび割れが広がってしまいにくいという安心材料も有しています。 こうしたウレタン塗装とは一言で言っても種類が油性と水性に分類されており、油性は乾燥油と樹脂が主成分で作られています。 密着性が高い塗料であるからこそ、住宅の外壁塗装はもちろん外壁塗装と共に合わせて行うエクステリアの塗装にも柔軟に対応する事ができ、塩化ビニールの部材や木材にも施工可能です。 このようなウレタン塗装は価格帯が低く抑えられているが故に、広い範囲に対して外壁塗装を行っても施工費用を低く抑えられやすくなっているため、物件の大きさが大きいなど比較的施工する範囲が広い事例でも施工料が高額になりにくいです。 そして、塗膜を樹脂が覆う様子になっているので物理的に物が擦れてしまっても外壁に傷が生じにくいという特徴もあるため、風が強くて砂埃などが吹き付けやすい立地に位置している物件の外壁塗装を行ったり、人の出入りが多くて壁に人や物が擦れやすいといった場所の施工に選ぶと、長年にわたって美しい見た目を維持し続けられます。

お電話・お問い合わせの方はこちら「塗装の事ならお気軽にご相談ください」TEL.06-6777-9133 【ミナミ工業】大阪市平野区瓜破西2-1-12